つ  の  ぶ  え  

 

 人の子よ。あなたの民の者たちに告げて言え。わたしが一つの国に剣を送るとき、その国の民は彼らの中からひとりを選び、自分たちの見張り人とする。 剣がその国に来るのを見たなら、彼は角笛を吹き鳴らし、民に警告を与えなければならない。(エゼキエル書 33:2 )


ページのご紹介 内容の一部
 このページは、現在のキリスト教会に来らんとする危機、神の裁き、敵の働きに関して、 神のみこころに沿って、警告を与えようと志すものです。すなわち、終末における「つの笛」を大きく吹鳴らすものです。黙示録によると、終末のキリスト教会に来らんとする反キリストの働きは大きく分けて次の2種類あります。

 1 政治、社会、歴史に働く反キリストの働き
 2 宗教(キリスト教)に働く、反キリストの働き

このページでは、この2つの面に関して見ていきたいと思います。内容は、多くの人にとって、恐らく衝撃的なものになるかもしれません。 聖霊にあって、吟味しつつ、かつ神が与えておられる警告に関しては、謙虚に耳を傾けて頂きたいと 願っています。
●反キリスト統治の時にアメリカのクリスチャンを収容するための収容所がすでに アメリカ国内に完成しつつある。
●アメリカのクリスチャンの首を切り落とすための「ギロチン」がすでに大量にアメリカに輸入され、用 意されている。
●多くのカソリック教会の高位の僧たちはサタンの手先であるフリーメーソン員で占められており、 反キリスト的な教えを広げている。
●ペンテコステ的信仰の先駆者といわれるキャサリンクールマンはフリーメーソン、悪魔礼拝者であり、その墓はフリーメーソンの人々が葬られる墓の中にある。<<証拠写真>>

メニュー
ブログ:終末の風

■オリーブ&ミルトス ■エレミヤの部屋 エレミヤの教会
■角笛新着情報 ■カトリックへの警告 ■メルマガ「黙示録を読む 新刊「天皇家は万世一系のダビデ王朝の末裔である!」
■警告のニュースレター「角笛」創刊!

■English page
■まだキリストを信じておられないあなたへ
項目No.
(Click)
タ イ ト ル 内 容
No.45 意味の秘められた名:バビロン それは、アメリカキリスト教会のことである!!
No.44 エジプトと呼ばれる都 背教の教会はエジプト化し、悪霊のしるしに席巻され、あがないを失う
No.43 主の日の災い 主の日とは、主の再臨の日であり、その日、この世につくクリスチャンは滅びる!! 
No.42 終末のキーワード 聖書が語る終末をキーワードから見ていく
No.41 再び十字架につけられる主 終末の背教の教会において、再び主の十字架が再現する
No. 40 警告!警告!警告! 獣の刻印 666の刻印のターゲットはクリスチャンであり、刻印を受けたものは永遠の命を失う!!
No. 39 山へ逃げる その日、ソドム化した背教の教会にとどまるものは永遠の命を失う!
No. 38 7年の契約 終末の日にクリスチャンがキリストとの永遠の契約を破棄し、反キリストと堅い契約を結ぶ7年がある
No. 37 終末の日のノアの大洪水 終末の日に聖霊に聞き従おうとしない神の民は悪霊の大洪水により滅びる
No. 36 宮の崩壊、そして反キリストの登場 神の宮である教会の根本教理は崩壊し、そして、背教の教会はキリストを追い出し、反キリストを諸手を上げて歓迎する!
No.35 終末とはどのような時代か? 聖書は終末の日の教会、クリスチャンの背教、それにともなう災いを預言している。
No. 34 天皇家は万世一系のダビデ王朝の末裔である! 神により明確に万世一系として、末代まで、存続することを約束されたダビデ王朝は、バビロン捕囚を契機に歴史の闇に消えてしまった。その頃、東の島国で万世一系の王朝が誕生する....。
No. 33 ダニエル書が預言する獣の国アメリカ かみ食らう獣、10本の角、クリスチャンへの迫害:アメリカこそ、その終末の獣の国である!!
No.32 聖書の暗号に預言されていた福島原発事故の
陰謀!
それは、イスラエルMagna BSP社のしかけたカメラ型原爆の爆発だった!?
No.31 聖書の暗号はアメリカが獣の国であることを暗示する!!!
アメリカを暗号で検索するとそこには、ダニエル書のバビロン王の像への礼拝を強制する箇所が、出現する。この箇所は終末の日の反キリスト礼拝の日の型である。
No.30 恐るべきユダヤ悪魔教教典タルムード この教典は、キリストへの憎悪に満ち、クリスチャン殺害を命じ、また幼女姦をも勧める驚く非道徳な文書である。
No.29 大イスラエル国の狂気 イラク戦争の影でイラク国内にイスラエル領土を建設しつつあるユダヤ人。
No.28 怪しい終末教理に惑わされ殺人カルトと化したアメリカ福音派 レフトビハインド、ハルリンゼイの著作等は、アメリカクリスチャンをマインドコントロールし、戦争を肯定させるために用いられている?
No.27 ユダヤネオコンと連帯するアメリカ宗教右派等 人間の盾に1億円の罰金、アメリカ。怪しいイエズス会、冒涜の法王。抑圧される言論の自由・・・
No.26 鉄の杖、ユダヤ共産主義の研究 キリスト教廃絶、教会、修道院破壊、クリスチャン殺害を進めるユダヤ主導、タルムードの意思を行う共産主義のキリスト教迫害の実態。
No.25 改ざんされる聖書翻訳 NIV訳を始めとする最近の英語訳聖書には勝手に削除されたことば、恣意的な翻訳がまかり通っている。驚くなかれ、NIV訳においては5万語以上の聖書の単語が削除された!!
No.24 恐るべきアメリカ・キリスト教会の実情 聖霊の第3の波系、ペンテコステ、カリスマ運動の問題点を語る文書集・・・私たち聖書を信じるクリスチャンは、 人生を変え得る決断に直面してる。
No.23 カソリックに関する文書 キリストと共同のあがない主マリヤ、実質行いにより救いを
強調するカソリック教理、この教会の問題点を翻訳文書をもとに明らかにしていく。
No.22 恐るべき聖霊の第3の波の教理 彼らは「患難時代」「反対者削除」の時代を到来させようとしている!!
No.21 終末の教会 今、私達は聖書的にどのような時代にいるのか、聖書は終末について何を語るのか?
No.20 角笛の声 終末の指針。毎週更新(の予定)
No.19

蘇るユダ族の獅子、日本

黙示録に預言されている「終末の日に勝利を得るユダ族の獅子」とは日本のことか?
No.18 獣の国、アメリカにおけるクリスチャン迫害 600万人もの囚人を収容する知られざる「収容所国家」アメリカ。その中には、多くの「無実のクリスチャン」が...。獣の国を操る偽ユダヤ人は我らが兄弟、フリッツスプリングマイヤーを解放せよ!!
No.17 9.11テロはユダヤの自作自演テロ(「レッツロール」は嘘?) 2チャンネルの投稿集。多くの読者が、このテロの裏に示された真実を語る。
No.15 失われた12部族 聖書は「失われた12部族(10部族ではない)」が終末の日に東アジアの地に回復することを預言する。
No.14 偽ユダヤ人 肌の色の白いユダヤ人は実は聖書黙示録の預言する偽ユダヤ人。
No.13 パレスチナ難民発生の真の理由 難民が何故発生したのか。その理由は「クリスチャンが聞き、信じているもの」とは大きく異なる。
No.12 獣の国アメリカ ダニエル書が明確に預言する終末の一本の角、アメリカ。
No.11 キリスト教会における偽り 教会内に起きつつある反キリスト的動きについて。
No.10 角笛資料室 さいごのラッパ・ニュース
No.9 トロント・ブレッシングの真実 トロントやペンサコーラの集会に働く霊を見分ける。(ビデオによる検証)
■関連資料1
■関連資料2
No.8 お勧め図書 「陰謀」に関する本の紹介。
No.7 リンク集 関連リンク集です。
No.6 「陰謀」の数々 実際に起きている「陰謀」を見ていく。
No.5 支配されるマスコミ、テレビ 世界、日本の新聞、テレビ等のマスコミはすでに反キリストにより支配されつつある。
No.4 世界支配計画について 「反キリスト」が全世界を支配するその計画書がすでにある。
No.3 小石牧師の本をアップ 下記No.1,2に関する貴重な情報を記した小石牧師の本の内容を御好意でアップさせて頂きました。
No.2 政治、社会への「反キリスト」の働き すでに、アメリカでは、クリスチャンを収容する収容所、迫害時のギロチンが用意されている。
No.1 キリスト教会に対する終末のサタンの攻撃 キリスト教会にサタンが画策してきた攻撃の数々。

*このHPの管理人は「truth7」です。 (E-mail はこちら )